2016年のキューケンホフ開花情報!5月3日はチューリップ満開!公園の外のチューリップ畑も見頃です!

4月5日、9日と開花状況をお伝えしてきましたが、2016年5月3日の今日は最高のコンディションでした!

その様子をたっぷりの写真でお届けします!

 

【チューリップ満開!】

SHO_7567

SHO_7585

SHO_7600

まるでバラのようなチューリップも。種類豊富さに驚かされます。

 

SHO_7591

手前のムスカリが、とっても良い香りを漂わせていました♪

 

SHO_7566

これから花開くチューリップもあるので、まだこれから行かれる方も安心ですね。

 

SHO_7588

こちらもまだこれから見頃を迎えるチューリップたち。
SHO_7570

逆に、終わりかけのチューリップもあります。

 

SHO_7586

萎れてしまった花は手作業で摘み取られていきます。しっかりメンテナンスされているので、いつ来ても美しい状態を見ることができるんですね。

 

SHO_7590

手前の花はすでに摘み取られていました。

 

SHO_7582

よ〜く見ると、チューリップがチューリップの形に植えられています。

 

SHO_7594

色とりどりの花々がどこまでも続いていて、本当に綺麗です!

 

SHO_7584

新緑もきれいです。

 

SHO_7587

キューケンホフ公園内にも池や運河があって、天然の大自然の中にいるようです。

 

SHO_7574

明け方に雨が降ったので、光る雫がチューリップたちを更に魅力的にしてくれます!

 

SHO_7597

 

SHO_7598

 

SHO_7581

桜も咲いていますよ。

 

【注目の花絵もしっかり色づきました!】

SHO_7624

4月5日のレポート時点ではまだ緑色で、「どんな絵が出来上がるか想像できますか?」と書いていましたが、正解は、コレ!

オランダの街並みと、帆船と、海、でした!

計算され尽くした花々がしっかりと色づいて、ちゃんと一枚の絵になっています。今年のテーマは「黄金時代」。17世紀、オランダの帆船は世界中を航海し、アジア、アフリカ、南北アメリカから、様々な富をもたらしました。江戸時代に日本が唯一交易をしていたのがオランダですし、オランダ東インド会社はあまりにも有名ですね。

 

【公園の外の球根畑も見逃せません!】

SHO_7631

園内を見学後は、車でぐるっとキューケンホフ公園の周りを走り、花がある場所で少し車を止めて撮影タイム!こんな寄り道ができるのが、プライベートツアーの良いところです。

 

SHO_7636

列ごとに異なる色のチューリップが植えられていて美しい!カラフルな花の絨毯に心がトキメキます!

 

SHO_7637

真っ赤な絨毯!やっぱりチューリップといえば赤!空の青さとのコントラストが素晴らしいですね!

 

 

いかがでしたか?満開のキューケンホフ公園は、終始興奮しっぱなしの美しさでした。
こんな素敵な日にご案内させていただいたCさん、どうもありがとうございました。

 

今年の開園は5月16日まで。この時期に運良くオランダを訪れる方は、ぜひキューケンホフ公園にも足を伸ばしてみてくださいね♪

 

2016年4月5日のレポートはこちら。
2016年のキューケンホフ開花情報!4月5日はスイセンとヒヤシンスが満開!

2016年4月9日のレポートはこちら。
2016年のキューケンホフ開花情報!4月9日はチューリップ5部咲き!スイセンとヒヤシンスは満開!

キューケンホフ公園へのアクセスや開園時間などはこちらにまとめています。
【観光情報】今しか行けない!キューケンホフ公園。2016年は5月16日まで!見どころと行き方

SHO_7595