2018年のキューケンホフ開園日は3月22日から5月13日

1年に数週間しかオープンしない世界最大のフラワーパーク「キューケンホフ公園」の開園日が決まりました。

 

開園期間は3月22日〜5月13日まで。
ちょうど日本ではゴールデンウィークがあり、訪れやすいシーズンです。

 

【毎年変わる企画展、今年のテーマは?】

キューケンホフでは、毎年変わるテーマに合わせた企画展があります。2015年のテーマは「ゴッホ」、2016年は「黄金時代」、2017年は「ダッチデザイン」でした。

 

2015年は、ゴッホの自画像を忠実の花びらで表現していて、感動しました!

 

2016年は、オランダの黄金時代を代表する画家「フェルメール」の絵画に、生花と家具を合わせた展示が。3Dでフェルメールの世界を堪能できました。

 

2017年は、画家のピエト・モンドリアンの作品風のスタイリッシュな展示が目を引きました。

 

さて、2018年のテーマは……「ロマンス」

ステキな響きですねー!ただでさえ世界一美しい公園と言われるキューケンホフ公園にロマンティックな雰囲気が加わるとどうなるのでしょう。まだ具体的な展示内容は明らかにされていませんが、いまだかつてない規模のバラの展示や、5万本ものチューリップで描かれる花のモザイク画が用意されるようです。どのようなロマンティックな世界に連れて行ってもらえるのか、今からとっても楽しみです。

1年でたった数週間しかオープンしないため、多くの旅行客で混み合います。混雑を避けるため、平日の朝一番か、夕方閉園前に行くのがオススメですよ。
オランダは、3月終わりから日の入りが20時を過ぎるので、夕方から行っても十分楽しめます♪

 

キューケンホフ公園の観光情報はこちら。
春限定!世界最大のフラワーパーク「キューケンホフ公園」

 

去年の開花情報レポートもご覧ください。
2016年のキューケンホフ開花情報!4月5日はスイセンとヒヤシンスが満開!

2016年のキューケンホフ開花情報!4月9日はチューリップ5部咲き!スイセンとヒヤシンスは満開!

2016年のキューケンホフ開花情報!5月3日はチューリップ満開!公園の外のチューリップ畑も見頃です!

 


基本情報

開園時間:8:00〜19:30(チケット売り場は18:00まで)
入園料 :大人 17ユーロ、4〜11歳 8ユーロ、3歳以下 無料
住所  :Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse
サイト :http://www.keukenhof.nl/en/

アクセス

公共交通機関で行く場合、バスを利用します。
Keukenhof Expressはメインエントランスの目の前発着なので便利です。

*スキポール空港より
Keukenhof Express(858番)で約30分
バス乗り場は到着ホール4番の出口から出てすぐ、スターバックスの隣にあります。

*アムステルダム市内より(Leidseplein、Rijksmuseum、Museumplein)
バス197番に乗り、スキポールでKeukenhof Express(858番)に乗り換え

*ライデンより(Leiden Central Station)
Keukenhof Express(854番)で約25分

*ハーレムより(Haarlem station)
バス50番で約40分。De Nachtegaal駅下車徒歩5分

*デン・ハーグより(Den Haag Centraal Station)
バス90番で約1時間半。Keukenhofdreef駅下車徒歩10分

お得なコンビチケット

バスで行く場合、入園料+往復バス料金がセットになったコンビチケットを買うとお得です。

*アムステルダム発:€29.50
*スキポール、ライデン、ハーレム発:€24.50
4〜11歳は一律€12.50、3歳以下は無料

チケットの購入はこちらから
http://www.keukenhof.nl/en/footer/buy-tickets/

オランダツアーズでもご依頼承ります

バスで行くのはちょっと不安という方、プライベートカーでご案内いたします。
午前中にキューケンホフ、午後にデン・ハーグやザーンセ・スカンスに行くなどのアレンジも可能です。

ツアースケジュール例

8:00  ホテルにお迎え
8:45  キューケンホフ公園着

園内観光(3時間)

11:45  球根畑散策(30分)
12:15  キューケンホフ公園発
13:00  ホテル、またはご希望の場所で解散

料金

ツアー料金:160ユーロ/人、2人目以降半額!
キューケンホフ公園入園料:17ユーロ/人
駐車場代:6ユーロ
その他飲食費など実費

 

満開のチューリップを観に、ぜひ遊びに来てください♪