2018年のキューケンホフ公園開花状況!4月11日はチューリップはまだまだ、スイセンとヒヤシンス満開!

3月22日にオープンしたキューケンホフ公園。
今年初めて行ってきました!

気になる4月11日現在の開花状況と今年のテーマを、たっぷりの写真でお伝えします!

 

メインエントランス正面のチューリップの丘。まだ少しさみしいですが、チューリップも咲き始めました。

 

黄色の水仙と、紫とピンクのヒヤシンスが満開です!どちらも赤ちゃんの撮影をしていてほっこり♪

 

屋外のチューリップはまだまだこれからです。

 

 

外側のスイセンは満開!この後内側のチューリップが花開くのが楽しみです。

 

【今年のテーマは『ロマンス』】

「Oranje Nassau」では、毎年テーマに合わせた展示が行われています。
今年のテーマは『ロマンス♡』

たくさんのバラがロマンティックなウエディングを演出しています。こんな結婚式、憧れちゃいますね!

 

こちらはピンクでラブリーに♡ちょうど花の入れ替えが行われていました。常に美しい展示となるよう、毎週花を入れ替えています。

 

バラの大きさ、伝わりますか?

 

バラといえば赤!この品種は花びらがヒラヒラしていて印象的でした。

 

これもバラでしょうか。変わった形です。

 

「Oranje Nassau」のすぐそばには、花絵のコーナーが。
植えられた球根たちが育つと美しい絵になるんです。
4月11日時点ではまだまだでしたが、可愛らしいハートはわかりますね。

 

【毎日が見頃の室内展示】

キューケンホフ公園中央にある「Willem-Alexander」。一面に満開のチューリップが広がっています。

 

大きくて立派な花々が贅沢に生けられています。

 

アマリリスとチョウのコラボレーション。

 

ランを中心とした展示の「Beatrix」。
今年は楽器をモチーフにしています。

 

【チューリップ畑は……】

風車の上に登ってチューリップ畑を臨めるのですが、、遠くにうっすら黄色と紫のラインが見えますでしょうか?チューリップ畑はまだまだこれからのようです。

 

せっかくなので、風車の上から公園内もパチリ。

 

 

以上、2018年4月11日時点の、キューケンホフ公園の開花状況をお伝えしました!

チューリップはまだまだこれからなので、今から旅行予定の方は楽しみにしていてくださいね。

 

キューケンホフ公園へのアクセスや開園時間などはこちらにまとめています。

2018年のキューケンホフ開園日は3月22日から5月13日