2018年のキューケンホフ公園開花状況!4月17日はところどころチューリップ咲き始めました!

この2週間で4回目のキューケンホフ公園に行ってきました。4月11日にはまだつぼみだったチューリップも、少しずつ咲き始めました!

前回のレポートはこちら
2018年のキューケンホフ公園開花状況!4月11日はチューリップはまだまだ、スイセンとヒヤシンス満開!

 

赤と黄色の配色が綺麗です。

 

この春ずっと気温が低かったオランダですが、ようやく暖かい日がやってきました。天気も良く、とても気持ちの良いお散歩日和でした。

 

スイセンとヒヤシンスは相変わらず見事に咲いています。

 

満開のヒヤシンスの左右に見える緑の部分がチューリップです。こちらはまだまだ。

 

この辺りもチューリップはこれからです。

 

風車から、ランを中心とした展示行う「Beatrix」に向かう道は、綺麗に咲いていました!

 

写真だと少しわかりにくいですが、紫のムスカリが奥までずっと続いています。肉眼で見ると、まるでムスカリの川のようでした。

 

この日一番のポイントです!池のような大きな運河沿いは、日当たりが良いのか綺麗に咲いている場所が多かったです。

 

チューリップ畑も♪メインエントランス側の駐車場入口の横が綺麗なストライプになっていました!スマホしか持っていなかったのが惜しい!!

 

以上、2018年4月11日時点の、キューケンホフ公園の開花状況をお伝えしました!

今週はずっと良い天気が続き、気温も高いので、かなり開花が進むのではないかと思います!4月21日(土)にはフラワーパレードが開催されますので、そちらの様子も後日レポートします♪

 

キューケンホフ公園へのアクセスや開園時間などはこちらでご紹介しています。
2018年のキューケンホフ開園日は3月22日から5月13日

今年の室内展示については、4月11日のレポートをご覧ください。
2018年のキューケンホフ公園開花状況!4月11日はチューリップはまだまだ、スイセンとヒヤシンス満開!